しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 12日

バチカン市国 2012年3月12日 

ローマでの自由時間。
私たちが目指すのは、もちろんバチカン美術館システィーナ礼拝堂の壁画と天井画!

再集合場所はローマ三越のため、
そこから1番近いA線レプブリカ駅から地下鉄に乗車し、チプロ駅で下車。

イムジンを先頭に歩いて行くと、看板がありました!
ほっとする。

Musei Vaticani_01


美術館の入り口。列は無し。 よし!
Musei Vaticani_02


全貌はよく分からないがとてもとても広いことだけはよく分かる。
Musei Vaticani_03


ピーニャ(松ぼっくり)の中庭
a0262144_128878.jpg


美術館からの眺め
Musei Vaticani_06


Musei Vaticani_08


Musei Vaticani_10【ipod】



私たちの最大のお目当てはシスティーナ礼拝堂だが、
館内の地図を持っていないので、ただただ人の流れに沿って歩く。



Musei Vaticani_05
見どころは展示物だけではなく、天井や壁や床など全て。


しかも館内はノーフラッシュなら撮影OKのようで、みんな写真撮りまくり。
気持ちもゆるむ。


でもシスティーナ礼拝堂に入った瞬間に感じました。
「ここは明らかに今まで歩いてきた空間とは違う。
神聖で特別な場所。“静寂”にしなければいけない場所。」
だと。

私は壁画のことは少しだけテレビで情報を得ていたが、
天井画についてはほとんど何も知らなかった。

ただ、あの有名な「アダムの創造」(部分)をまさにその真下から見上げた瞬間、
胸が熱くなり、涙が流れ落ちた。

あの感情は一体何だったのだろう?
未だに分からない。

木のベンチに腰かけ、しばし壁画と天井画を眺める。
平面とは思えない。
こちらに向かって落ちてきそうに思えるぐらいの立体感。

時間が許すならば、ずっと見ていたかった。

でも閉館時間が迫っていた。
美術館をあとにし、サン・ピエトロ広場へ向かう。


外に出ると、まるで落ちてきそうな空が広がっていた!

Vatican_01【ipod】


Vatican_02【ipod】


Vatican_03【ipod】


サン・ピエトロ広場に到着しました!
Vatican_04【ipod】


この瞬間!
Vatican_05【ipod】


広い!
Vatican_06【ipod】


バチカンに沈む夕日
Vatican_08【ipod】


広場を背にすると、まだ青い空が広がっていた。
Vatican_09【ipod】


ローマではティラミスを食べると決めていたので、カフェへGO!
CAFE SANPIETRO_01【ipod】


テラス席でサン・ピエトロ大聖堂を見ながら頂くティラミスは格別053.gif
日本のスポンジスポンジした感じとは違って、 しっとり、マスカルポーネチーズが濃厚でした!
CAFE SANPIETRO_02【ipod】


帰りはタクシーで集合場所まで移動。

この日思ったのは、
ツアーって案外面白いかも!
人間観察ができるのも面白いが、何より出逢い。
親子連れで5回目のヨーロッパ旅行のお母さん。陽気で楽しい。
夕食も円卓で隣の席になり、1本€10の赤ワインをみんなでシェアして飲みましょうと誘ってくれました。

明日はローマを離れ、華の都フィレンツェへ向かいます。



[PR]

by treeofhope | 2012-04-12 22:25 | イタリア&パリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://treeofhope.exblog.jp/tb/15047821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 番外編 旅猿風日記      ローマの休日 2012年3月12日 >>