しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 28日

フィレンツェ自由行動 2012年3月14日

072.gifツアー4日目
8:30  ホテルを出発。昼食まで自由行動

13:30 昼食:ミネストローネ

14:45 昼食後、バスにてベネチア(メストレ)へ向かう。(所要時間:約3時間)

19:00 夕食:魚料理

20:30 ホテル到着予定

朝食:ホテル 昼食:レストラン 夕食:レストラン
宿泊ホテル:アリストン



フィレンツェシェラトンの朝食。固いパンにも慣れました。
a0262144_19152173.jpg
朝食後、ホテル周辺を散歩したいと思っていたが、
うっかりスリッパで部屋を出てしまった。とほほ002.gif


この日は朝から昼食前まで自由行動。
バスを降りたら、私たちはウッフィツィ美術館へ直行予定。
美術館まではアルノ川沿いを歩く。


イタリアでよく見かけたお家の配色。
茶色い屋根に黄色の壁、緑色の窓枠。素敵な組み合わせだ。
a0262144_19303312.jpg


イムジンを探せ!
a0262144_19332772.jpg


朝日が映り込む水面
a0262144_19333667.jpg


パンを食べながら歩く女性
a0262144_19342317.jpg


カフェの前に止まるアートな車
a0262144_19342118.jpg


ウッフィツィ美術館は前売券を持っていたので、
スムーズに入れました。
バチカン美術館より落ち着いた雰囲気。撮影も禁止されている。
この美術館はボッティチェッリの『春』『ヴィーナス誕生』、レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』などが有名。

飽きる程、絵画を見ました。
でも私が1番感動したのは窓から見たフィレンツェの街!
何気なく窓の外を見た瞬間、あまりの美しさにくらくらしました。
人は、美しすぎるものを突然目にすると、
心が受け入れるのに時間がかかるのかもしれません。
もはや時間軸が分からなくなるほどでした。


美術館の屋上にあがると、これまた贅沢な景色が広がっていた。
そんな中、学生たちが座り込んでおしゃべりに夢中。
a0262144_19401480.jpg
↑右側にそびえ立つのはヴェッキオ宮。

館内ではスケッチしている人も多かった。
こんな環境なら、芸術家が沢山生まれるだろう。


美術館を出たら街歩き。
ローマよりお洒落感が強い。洗練されている雰囲気。
a0262144_1941439.jpg
↑ヴィトンのショーウィンドー。


イムジン提案で、サンタ・マリア薬局に向かう。イムジンを探せ!
a0262144_19495636.jpg


まさに路地天国053.gif
a0262144_1951381.jpg


サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
a0262144_19523585.jpg


みんな座っておしゃべりが好きみたい。
a0262144_1954087.jpg
↑サンタ・マリア・ノヴェッラ広場に面するホテル


そして私たちはついに喧嘩しました。
理由は些細なことですが、“成田離婚”という言葉が頭をよぎりました。
タイトなスケジュールの中の自由行動時間。
女と男の“好きなもの”と“見たいもの”は違いますから・・・


無言のまま歩き続ける。
a0262144_19551269.jpg


でも自由時間が終わりに近づいた時、
フランソワお勧めのジェラート屋さんにイムジンが連れて行ってくれました。
そのジェラートがピカイチ072.gif美味しくて、私たちは仲直りしました。
a0262144_1956315.jpg


ホテルの部屋に荷物を広げまくり、
出発前にバタバタと慌てて荷物をしまいこみ、
いつもギリギリセーフの私。

人の話を聞かない私。
手紙を書くのも、お土産を選ぶのも遅い私。

そして好意でイムジンが連れて行ってくれた
サンタ・マリア薬局で全く興味を示さない私。

イライラするのも当然でしょう。
反省する点たくさんある。

でも旅は続くので、楽しくね001.gif045.gif


さて、ランチです!
a0262144_195738100.jpg


前菜のミネストローネ
a0262144_19583141.jpg
↑イメージと違いました。
色が薄く、トマトっぽくないです。キャンベルの方が美味しい。


メインは魚料理
a0262144_1958344.jpg
↑付け合わせはカリフラワーとポテトを茹でたもの。
味薄いよ。お醤油をかけたいよ。


デザートのアップルパイが唯一美味しかった。
a0262144_19592233.jpg



さて、フィレンツェともお別れです。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅を突っ切って、バス乗り場まで移動しました。
a0262144_200178.jpg


沢山歩きました。
ブーツの女の子が嘆いてました。

しかし日本の女の子たち
ヨーロッパは石畳が多いので歩きやすい靴を持参して・・・
ということだったのに、皆ヒールかブーツでした。
しかも毎日服がお洒落。

私はフィレンツェなのに、ジャージにスニーカーですよ。
自分が若かったらもっとお洒落して来ただろうか?
いや、このままだろう。

そんなことを考えながら、
バスに乗り込みました。

今夜はヴェネチア(メストレ)で夕食です。
ヴェネチア、未知だなぁ・・・。



[PR]

by treeofhope | 2012-04-28 20:04 | イタリア&パリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://treeofhope.exblog.jp/tb/15162528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ヴェネチア(メストレ)到着 2...      フィレンツェ観光 2012年3... >>