しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 12日

3日目 九份 2015/7/31(金)

手元のガイドブックには、九份行きのバスは「忠考復興駅1番出口を出てすぐのバス停」って書いてあるんだけど、ここで合っているのかしら?
それっぽい場所に立っていると、タクシードライバーが近づいてきた。
「バスは時間がかかるので、タクシーに乗って行かない?」だって。もちろん断る。
続けて、近くのベンチに座っていたおばあさんが、話しかけてきた。
が、中国語だから全然分からない~039.gif


漢字なら意思疎通できるかも?と思い「九份」と書いたメモを見せる。
すると、何やら書いてくれた。
ハッキリとは分からないが、バスは来ないので、あの男の人の車に乗った方がいいとのこと。
私は首を振る。046.gif
すると今度は、若い女性登場。
おばあさんと中国語で会話している。
頭の中???で思わず日本語が出ちゃった。
すると、女性が「日本人ですか?」って。
どうやら日本語話せるみたい。助かる~
聞くと、バス停の場所が変更になったらしい。
そして、変更になったバス停の場所を丁寧に教えてくれた。
日本語上手だなぁと思ったら、日本人で台湾に住んでいるとのこと。
感謝の気持ちを伝えて、その場を去ろうとして、ハッとした。
おばあさんが一番良い人だよ~
さっきのおばあさんのところにいき、両手で握手をして、「サンキューベリーマッチ!」と心からのありがとうを言いました。
さっきまで見知らぬ2人が並んで、「バイバイ!」って手を振ってくれた。

台湾大好き053.gif053.gif053.gif


〇行きのバス
・路線番号:1062番
・行き先:九份・金瓜石
・料金:多分90NT$。先払いでお釣りは出ない。
悠遊カード(日本でいうSuica)が使える。私は小銭もなく、悠遊カードも持っていなかったので、100NT$でお釣りなしでした。

バスは順調に進んで行きますが、高速道路を降りて田舎道に入ると、坂&急カーブの嵐。
しかもスピードゆるめない。
ひー!結構衝撃的運転!005.gif



バスから降りると、こんな景色が!テンションMAX!
a0262144_9252110.jpg


老街入口付近のお店
a0262144_9255570.jpg


a0262144_9272042.jpg



カキ氷の下にさらにあんこと団子が入っている。
a0262144_9302171.jpg
あんこが甘すぎず、小さい頃おばあちゃんが薪ストーブで時間をかけて作ってくれた「小豆」を思い出した。懐かしいなあ。


モチモチして美味しい芋の団子
a0262144_932197.jpg


ミニ魯肉飯(NT$25)←安っ!
a0262144_9325188.jpg

a0262144_933652.jpg



両側にお店があり、明るい夜市のようなザワザワした基山街を歩いていく。
サッパリしたかったので、お茶を買ったら甘かった。(ペットボトルラベルなしの手作り風のお茶)



有名な坂の辺り。
a0262144_9332625.jpg

a0262144_9334781.jpg


人が沢山で感慨に浸るひまもない。
正直疲れてきた。


眺めの良い茶房で休もう。
有名な「阿妹茶酒館」もあるけど、「九戸茶語」に決めた072.gif
ここは私の出身地と同じ名前なのです。
親近感ハンパない。
一人胸の内、わくわくしてます。
a0262144_9342789.jpg


案内されたのは3階で、1フロアー貸切状態。
a0262144_935425.jpg


外の人の多さと、この静けさの差は何なんだろう。
冷房もキツくないし、いつまでも居れそうな感じ。


眺めもサイコー!
a0262144_938458.jpg


窓側の席で、LINEしたり手紙を書きました。
a0262144_9393452.jpg
PM5:00

1人空間を満喫していたら、日本人の団体客が来ちゃった013.gif
感動するのは分かるけどさ、何かに取り憑かれたように大声で会話し続ける家族。


耐えられなくなって、テラスに移動。
暗くなるまでもう少し粘りたい。
a0262144_9413375.jpg



提灯に光が灯った!嬉しい瞬間!
a0262144_9421850.jpg


この空が真っ暗になったら、この提灯はどんなに美しんだろう。想像しながら帰ろう。
a0262144_943344.jpg




〇帰りのバス
今にも出発しそうなバスに飛び込んだ私。
途中のバス停で私以外の立ってるメンバーが降りて行った。
立っているのは私1人。座っていてもキツかったあの運転に耐えられるかしら~
と少し不安に思っていたら、親切な大家族が席を譲ってくれた007.gif
お母さんが子供を抱っこして、そこにおばあさんが移動し、私はおじいさんの隣に。
「謝謝!」

良い言葉だ。いつでも使える。「すみません」じゃなくて「ありがとう」


大家族が降りるときに、最後にお礼をしようと思ったのだが、みんなクールに立ち去って行った。
こんなこと当然だよって感じで。
素敵だ!
[PR]

by treeofhope | 2015-09-12 12:01 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://treeofhope.exblog.jp/tb/21632751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3日目 最終夜 2015/7/...      3日目 誠品信義店 2015/... >>