しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 25日

花蓮観光(将軍府→松園別館)


将軍府
昔、日本軍の将校が住んでいた官舎が、地元台湾の人たちの協力のもと、修復され残されている。
ガイドさんのお話によると、台湾の人たちは、日本統治時代の建物を残そうと、施設の管理や案内をボランティアで行っているそうです。
その事実を私たち日本人は、ほとんど知らないですね。

a0262144_21200766.jpg


a0262144_21212463.jpg




松園別館
数年前まで私は何も知らなかった。
花蓮という町も、そこから神風特攻隊が飛び立ったことも。
松園別館は悲しい歴史がある場所だが、今は人々が集う場所に生まれ変わっている。
防空壕の中の展示物にも、この建物を取り巻く全ての修復に深い愛情を感じた。
日本の歴史的建造物を台湾の皆さんが守ってくれています。


小木屋。
a0262144_21394579.jpg
↑終戦後、日本軍の指揮官がここで自害したといわれている。


太平洋詩歌。
a0262144_21410264.jpg


a0262144_21424522.jpg


a0262144_21434521.jpg


Cafe
a0262144_21443237.jpg


Art
a0262144_22220310.jpg


Exhibition Space-2nd Floor
a0262144_21491256.jpg


a0262144_21480295.jpg
Photo by sakusaku


この空に消えていった、未来ある命。
a0262144_22331634.jpg



選択肢のある人生は幸せだ。
特攻隊に指名されたら、選択肢はない。
その先には死しかないのだから。



【参考HP】



[PR]

by treeofhope | 2017-10-25 22:47 | 台湾一周 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://treeofhope.exblog.jp/tb/237908722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 花蓮観光(花蓮香扁食→鯉魚潭)      花蓮観光(新城天主堂) >>