しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 25日

Pain2

あとから思うとって事がある。
土曜日は英語、韓国語、ビール党の新年会。
日曜日は部屋の掃除。
なんなくこなしていた。

だけど掃除の合間。
すぐにソファーに座っちゃう。

何だかいつもの感じが出ない。
年始の出勤で疲れちゃったのかなー。
喉も痛いけど、乾燥のせいかも。
風邪かもしれないけど、R1飲めば大丈夫。
って軽ーく考えていた。

月曜日、ドカンと来た。
突然の高熱。
といっても、祝日だから近くの病院はやってない。一晩辛抱。

火曜日、16時に予約が取れた。
インフルエンザAだった。




夜が来るのが怖かった。
悪夢が襲ってきた。
叫びながら目を覚ました。
夢と現実が交錯し、頭がおかしくなったのかと思った。
目を覚ますと頭痛、吐き気、嘔吐。
トイレで泣いた。
「お母さん。」と泣いた。




そんな日々の中、昼間の一瞬症状がやわらいだ時、痛みも吐き気もなく、あたたかい布団に寝ている時。
一番の幸せを感じた。

おばあちゃんが言ってた言葉を思い出す。
「寝ている時が一番幸せ。」

そのときは、子供だったから、遊んでいる時の方が楽しいって思ったけど、もしかしたら真実かもしれない。
「寝ている時が一番幸せ。」








by treeofhope | 2019-01-25 20:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://treeofhope.exblog.jp/tb/239073410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 居場所はここにある。      懐かしのANITAでビール党の... >>