しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 23日

余市でほろ酔い 2016/1/9(土)

最近私はシングルモルトにハマってしまっている。
きっかけは『聖地巡礼 リリー・フランキーの洋酒紀行』。
リリーが本当に美味しそうにウィスキーを飲み、何度も「スモーキー」と言っていた。
どんだけスモーキーなんだと気になった。
実際「ボウモア」を飲んでみると、スモーキーとはこのことか。
今まで私のイメージするおじさんくさいウィスキーとは全然違った。


そして、2015年の終わりに「マッサン」の再放送を見て感動。
日本のシングルモルトを飲んでみたいと思った。


忙しい日程にはなるが、小樽に行く日に合わせて「余市蒸留所」の工場見学の予約をした。



余市蒸留所正門
a0262144_1412193.jpg

Photo byイムジン




蒸溜棟
a0262144_1414610.jpg



発酵棟
a0262144_1415376.jpg



旧事務所
a0262144_14162131.jpg

Photo byイムジン




ウィスキー博物館
a0262144_1417593.jpg
ウィスキー造りにかかせないピート(泥炭を乾燥させたもの)は思ったより軽かった。
匂いを嗅いでみたが、この時点ではスモーキーな香りはない。



有料試飲コーナー
a0262144_14183798.jpg
みんな真剣に何かメモを書きながら試飲していた。



ニッカ会館(無料試飲会場)
a0262144_1419207.jpg

Photo byイムジン





お楽しみの試飲タイム。
空から落ちてくる雪を見ながら飲むお酒は最高!
a0262144_14211955.jpg

Photo byイムジン



*この3種類を1杯ずつ試飲できる
・スーパーニッカ
・竹鶴ピュアモルト
・アップルワイン



北海道の空は本当に美しい。
a0262144_14234972.jpg

Photo byイムジン





私たちの後方で、外国人観光客たちが雪まみれになってはしゃいでいた笑。
a0262144_14262034.jpg




真っ白な雪。
a0262144_14285359.jpg

Photo byイムジン





旧竹鶴邸。
a0262144_14311353.jpg

Photo byイムジン





一号貯蔵庫。
a0262144_14324994.jpg
撮影に夢中なイムジン。


a0262144_14352085.jpg

Photo byイムジン



木樽の原酒が熟成の過程で少しずつ蒸発することを、
天使の分け前(エンジェルズ・シェア)と呼ぶらしい。



余市に来てよかった。
リタ夫人の心に少しだけ近づけた気がした。
a0262144_14521116.jpg

Photo byイムジン




[PR]

by treeofhope | 2016-01-23 18:31 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 19日

小樽ですってんころりん 2016/1/9(土)

北海道~酒と肴の旅~

068.gif2日目スケジュール

07:05-07:50 札幌→小樽

12:20-12:43 小樽→余市

16:07-17:06 余市→札幌

朝食:三角市場 昼食:なると 夕食:スープカレー
宿泊ホテル:ホテルノースゲート札幌




早朝の電車に乗って、小樽に向かう。
同じ車両に薄着の欧米人が乗っていて、小刻みに震えている。
男1人旅かな~?
異国の人を目にすると、興味津々♪


私は缶コーヒーを飲みながらくつろいでいたが、
海が見えた瞬間思わず立ちあがってしまった。


電車と海が近すぎる!!
a0262144_2372521.png




小樽は中学校の修学旅行以来。
オルゴールとガラスのイメージ。
a0262144_22301185.jpg




まずは駅近の三角市場で朝食。
a0262144_22265638.jpg




このお店に決めた→滝波食堂
a0262144_22311642.jpg


開店直後のため、時間かかるよーと言われて、
カニとシソの和え物を食べながら待つ。
これはお酒の肴にピッタリ。
ということで朝からビールで乾杯068.gif068.gif


最初に出てきたのは銀ダラ焼。
旨いっ!!
a0262144_22364545.jpg



大きな生ガキとあふれんばかりのカニ・イクラ丼。カニ汁はサービス♪
a0262144_22371639.jpg
見かけは同じイクラでも、ぷりぷり感が全然違う!


八角はしばらく時化で入荷していないとのことだったが、
運よく今朝は入荷したとのこと。ラッキー072.gif



初めて食べる八角のお刺身。
a0262144_22380420.jpg



脂が乗っていて、歯ごたえもあって、箸がどんどん進む。
a0262144_22382561.jpg




食べるもの全部が新鮮で美味しい!しかも安い!049.gif

北海道の大自然に感謝!

満たされた気持ちで、お店を出る。


しかし小樽は寒い。
札幌より寒い。


小樽運河に向かって歩いていると、
突然外国人にモーニングマーケットの場所を聞かれた。
さっきの三角市場の場所を教えてあげたけど、うまく伝わったかな~
英語が話せないことを毎回悔しく感じる。



小樽ビール醸造所→小樽倉庫No.1
a0262144_2284438.jpg




a0262144_2292733.jpg




a0262144_2295810.jpg



このエリアは、歴史ある建物が沢山あって、レトロ好きにはたまらん016.gif
それに朝早いので、観光客はほとんどいなくて、静かに楽しみながら歩ける。


だいぶトコトコ歩いて、北一硝子三号館の北一ホールを覗いたり、
北一硝子クリスタル館でガラス工房を見学したり。
せっかくだから何かお土産に買って帰ろうかなーと思ったんだけど、
コレといったものがなくて結局何も買わずに出た。


するとすぐ向かいに北一硝子アウトレットがあって、
こちらはお値段もお手頃だし、試作品もあったりして、
ころんとした可愛いグラスを4色買った。(1個500円)



六花亭と北菓楼。
a0262144_2217193.jpg

北菓楼で小樽限定の「果樹園の六月」を買った。
これは買って本当に大正解◎
しっとり甘すぎず、何とも言えない上品さ。


今日のランチは11時半に「なると」と決めていた。
予約時間に間に合うように雪道を急ぐ。
途中、イムジンがすってんころりん。態勢を整えたと思ったら、やっぱり転んだ。笑
今思い出しても笑いがこみあげる。フフフ037.gif



若鶏時代なると

a0262144_22241657.jpg



若鶏半身揚げ
a0262144_22254770.jpg
皮パリパリで美味しいけど、1人で食べるには量が多すぎる~008.gif


お腹パンパンで小樽駅に戻ってきました。
a0262144_22285677.jpg
奥に見える青は海です。


小樽は大人が楽しめる町。
夏は運河で小樽ビールなんて最高だと思いました。068.gif


これから余市に向かいます。
[PR]

by treeofhope | 2016-01-19 00:03 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 16日

札幌の夜 2016/1/8(金)

17時ちょっと過ぎにだるま本店に到着すると、すでに行列ができていた013.gif

寒い中待つのも嫌なので、イムジンが別の店舗の様子を見に行くことに。
だるま4・4店ならすぐに入れるということなので、私もそのお店に向かう。


コートをロッカーに入れて、まずは定番ジンギスカンからスタート068.gif068.gif
a0262144_2353369.jpg


カウンターの店員さんが色々アドバイスをしてくれる。
ジンギスカンは焼きすぎると固くなるということ。



北海道で初めて食べるジンギスカンのお味は、

涙が出るほど旨いーーーーーっ!!!

全然臭みがないし、とにかく柔らかいし、タレも絶妙。
パクパク食べれちゃう。



調子に乗って、ロースとヒレ肉も注文。
a0262144_238197.jpg

私はこのヒレ肉に惚れてしまった016.gif016.gif016.gif

うっ、旨すぎる。。。



お肉が進むとお酒も進む。2杯目は白州のハイボール。
a0262144_239218.jpg




さらに欲望が収まらず、
だるま4・4店限定の骨付きラムステーキも注文。
a0262144_238599.jpg



最後に定番ジンギスカンを追加で注文し、完食!


今まで私が食べてきたジンギスカンって何だったのだ?
ジンギスカンの概念が崩壊しました。



北海道ではジンギスカンを食べるべき!



ジンギスカンの余韻に浸りながら札幌の町をぶらぶら歩く。
町のあちらこちらにイルミネーション。
a0262144_20141139.jpg




懐かしのテレビ塔さんとも再会。
a0262144_23524884.jpg



テレビ塔にも上ってみたいが、今回ホテルにチェックイン時JRタワー展望室T38のチケットを頂いたため、JRタワーに行ってみることにする。



JRタワーは地上160m。
東京タワーより低いものの、想像していたよりずっとキレイ072.gif072.gif
a0262144_0263419.jpg



さっき行ったテレビ塔が小さく見える。
a0262144_072978.jpg

Photo byイムジン




昼に行ったビルの上の観覧車も見える。
a0262144_082278.jpg

Photo byイムジン




テンション上がって、サッポロ生ビールで乾杯068.gif068.gif
a0262144_0154763.jpg



20時からピアノコンサートが始まるみたいなので、
窓際に席を移動し、もう一杯飲みながら、のんびり待つ。
a0262144_0183220.jpg

イムジンはジョニーウォーカーのハイボール、私はスクリュードライバー。


ずっと見ていても飽きない景色。


私たちは、地球の上に乗っかっている。
a0262144_0115658.jpg



人が徐々に増えてきて、ピアノの音が聞こえてきた。
ショパンの曲。
こんなに美しい夜景を見ながら、生演奏を聞いて、お酒を飲むとは、なんと贅沢なのだ。



しかし、そのまましっとり終わるわけもなく、
私たちは、そのあとゲーセンで遊び、〆のラーメンを食べた。
a0262144_0501125.jpg




爆睡072.gif
[PR]

by treeofhope | 2016-01-16 20:30 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 15日

羽田→新千歳 2016/1/8(金)

北海道~酒と肴の旅~

068.gif1日目スケジュール

AM8:00-9:30 羽田→新千歳
着後、電車で札幌へ移動。ホテルで荷物を預かってもらう。

札幌市内観光

朝食:自宅 昼食:回転寿司 夕食:ジンギスカン 夜食:ラーメン
宿泊ホテル:ホテルノースゲート札幌




黒いリュックの2人が動き出す朝。
平日に旅行とは、なんと気持ちが良い058.gif


しかし、羽田空港で出発間際にトイレに並んでしまった私に
イムジン120怒り031.gif

確かに飛行機でも行けたけど、先が思いやられる042.gif
やれやれ。


冬の北海道は初めて。
雪を見るのが楽しみ。
そして食べ物が本当に楽しみ。



早速ランチはお寿司
活一鮮
a0262144_23121278.jpg


イムジンは「ほっき貝ひも」を頼み、美味しい美味しいと言っていた。
私が好きだったのは「北海活つぶ」と「ウニ」。
焦がし醤油のお寿司など珍しいメニューもあったけど、
最終的に1番感動したのは本日のアラ汁(¥190)。

このお寿司屋さんは、ノルベサという商業施設の地下1階にあるんだけど、屋上に観覧車があること発見したイムジン。

早速屋上まで上がってみる。
a0262144_20244393.jpg

雪が降る中、ビルの上の観覧車に乗るなんて、ロマンチックすぎるけど、今日はもっと高い場所に行く予定なので、乗りたい気持ちを抑えて、町歩きスタート。


子供の頃、雪なんか珍しくなんかなかった。
ただの日常の景色。
だけど今は関東に住んでいるので、冬は雪が恋しい。
久しぶりに見る雪!雪を見ると心が弾む!
寒くても何だか楽しい!!


夕食の下見がてら、まずはすすきの界隈へ。
イムジンは何度か北海道に出張に来ているので、道に詳しい。
イカガワシイお店にも注目しつつ、お洒落なお店が多いことに驚く。


途中、数年前にお世話になったセコマと再会し感動。
a0262144_20315036.jpg



今回狙っている「そら」を確認。
a0262144_20385121.jpg



楽しすぎて目移りする狸小路。
a0262144_08527.jpg



アジアンチックでド★ストライクなお店。
a0262144_0191065.jpg



イムジンが発見したたぬきスクエア
a0262144_2051291.jpg

細い道両側に小さくて個性的な飲食店がひしめき合う建物。
楽しさが凝縮されたようなエリア。
こんな風な暮らし方もあるんだな~と1人わくわく。
小さなお店でコツコツと料理で人をもてなす。


そういえば、お寿司を食べたあとなので、口の中がずっと気持ち悪い。
イムジンも同じ気持ちだったので、二条市場近くの寿珈琲でひと休み。
私たちはホットワインを頼んだ。
独特の味。ぷはぁ~
そしてグラスが薄いのが印象的だった。
a0262144_051050.jpg

店内でイムジンを撮影したら、まるで小藪のような顔だった。
昨日の夜はあまり寝ていないので、2人ともホットワインで眠くなる。

早くホテルで休みたいモード。
チェックイン時間の15時目指してホテルに向かう。

イムジンが選んだホテルは駅から近くてとても快適でした049.gif
しかもオフシーズンだから、お値段もGOOD!
a0262144_0383565.jpg



次は17時にだるま目指して出かけます。
ジン♪ ジン♪ ジンギスカン♪♪
[PR]

by treeofhope | 2016-01-15 22:16 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 12日

神保町サトラレの旅

2015/12/26
神保町→御茶ノ水散歩 with 旅の師匠
ボンディ
さぼうる
神田明神
天野屋


何かと忙しい師匠にかわって、今回は私が計画を担当。

神保町は長年行ってみたかった町。
ちょっと足を伸ばせばすぐに行けるのに、最近では好奇心がしぼんでいた。
家と会社とスポーツクラブの三角地帯をぐるぐる周る生活。

今回台湾へ行ったことがきっかけで、久しぶりに映画『珈琲時光』を見返してみた。
すると、神保町界隈が撮影に使われていることが分かった。
私はランチ候補にロケ地で使われていた「いもや(天ぷら屋)」をしれ~と入れた。笑

結局、当日の気分で、ランチはボンディに決定。
これが大正解!◎
ここのカレーは本当に旨かった!!!

師匠が定番ビーフカレー
a0262144_23235417.jpg

Photo by師匠



私はホタテのカレー
a0262144_23303339.jpg

a0262144_2018653.jpg

Photo by Haruo



惜しみないホタテの分厚さ、大きさにびっくり!
もちろん味も素晴らしい!
こんなに美味しいカレーを外で食べたことないよ。

勢いよく食べて、最終的に「ライス+じゃがいも2個」で、お腹パンパン。

私たちが食べ終わるころ、お店前には長い行列が!
確かに、このカレーは並んでも食べたいわ。


次に向かったのは、さぼうる。
最近私たちは純喫茶にハマってしまっている。
これも師匠のお導き063.gif

通されたのは、半地下のスペース。
a0262144_2353717.jpg

Photo by Haruo



暗くて落書きがあって、ストーブがあって、まるで秘密基地。

珈琲も濃くて美味しい。私はアメリカンだけど037.gif
a0262144_23523081.jpg

Photo by師匠



生イチゴジュースも美味しかった。
さすが寺門ジモン。

ふと周りを見渡すと、客がほとんど入れ替わっていた。
私たちは長い時間、一体何を話していたんだろう?笑


さぼうるを後にして、映画『珈琲時光』のロケ地巡りへ。
私がこっそり調べてきたスポットに師匠を誘導。
いもや、誠心堂書店、珈琲エリカ
映画を見た私は感動だが、師匠にとってはなんのこっちゃよね。
付き合ってくれてどうもありがとう!
a0262144_2029528.jpg

Photo by Haruo


しかし、あとからこのエリカは、映画で使われたエリカではなく、姉妹店だったという事実が判明しました。師匠、ここで報告します。付き合わせた挙句にごめんなさい。笑

a0262144_20301137.jpg

Photo by師匠




神保町の町歩きは本当に楽しかった。
興味深いお店を発見したり、坂を上ったり、下ったり。

御茶ノ水駅近くの文房具屋さんでは、サトコにマステを買う。

この辺からおかしいなと思い始めたんだけど、
私たちってもしかしてサトラレ?

私の頭に浮かんだことを、口に出そうとする瞬間に、師匠がその内容を話しているよ。
どうしてこんなに思考回路が似てるんだ?
まるで兄弟のような友達072.gif


それから少し迷いながら、最終目的地の神田明神に到着。
色々巡ったあとに、天野屋の甘酒で〆
a0262144_20354779.jpg

Photo by師匠



a0262144_2037527.jpg

Photo by Haruo




帰り道、聖橋からの景色に私は大興奮!!
映画『珈琲時光』で見たことある景色だ!!
a0262144_2052292.jpg

Photo by Haruo




良い旅だったー!
[PR]

by treeofhope | 2016-01-12 21:13 | 東京ワンデイトリップ | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 11日

あじゃと再会

2015/12/16
072.gif横浜イルミネーション散歩 with あじゃ072.gif

 ・謝甜記
 ・大さん橋
 ・横浜赤レンガ倉庫




何年振りの再会なんだろう?

あっという間に距離が縮まったのは、
顔が似ているせいなのか?2人ともオープンな性格だからか?

積もる話が多すぎて、時間があっという間に過ぎて行ったよ。
あなたの話は面白い!
苦労話もハッピーな話も含めてぜーんぶ!!003.gif

こんな風に刺激を与えてくれる友達は本当に少ない。
貴重なあじゃ。

連絡をくれて本当に本当にありがとう053.gif
a0262144_21505723.jpg

[PR]

by treeofhope | 2016-01-11 22:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)