しっかり立って、希望の木

treeofhope.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 02日

台湾物産館と珈琲西武

2016/6/26(日)058.gif

東京ワンデイトリップ with 師匠
台湾物産館
珈琲西武


まずは台湾物産館。


お目当ての雪花氷(チャーミースノーアイス)
a0262144_10204253.jpg

Photo by師匠




師匠も私も台湾では残してしまったかき氷。
2人で1個がちょうどよいね~
これはでも、頭がキーンとする感じではなく、しっとりした食感でかき氷とは別物って感じ。
毎日でも食べたい011.gif



蛋餅(ネギパイ)
a0262144_10225872.jpg

Photo by Haruo



これ好きー!
2人共、大絶賛!!016.gif


私は「フォトジェニック」を連発!
最近のお気に入りの言葉です034.gif




笹塚から新宿まで移動し、珈琲西武へ。
a0262144_1033953.jpg

Photo by Haruo




最近定番化している純喫茶巡り。063.gif
師匠が得意の嗅覚でいつも素敵な純喫茶を探してきてくださる。


3階の禁煙席は満席で、泣く泣く2階の喫煙席に入ったけど、調べてみたら3階は近年出来たみたい。
2階で正解でした!



我慢できずに昼からビール068.gif
a0262144_10352663.jpg

Photo by Haruo


味ごのみが一緒に出てきた。
オツである。



定番の赤いソファー
落ち着く空間。
時間を忘れてしまいそうになる。



私はちょうど30日間ミニマリストチャレンジ中で、モノを手放したい時期であった。
師匠はモノを持たない暮らしを実践しているため、色々とアドバイスをもらう。


a0262144_10344986.jpg

Photo by師匠




時間はあっという間に流れてゆき、もうお店を出る時間。
帰りに新大久保に寄って、今夜の夕飯を買うのだ。
お互いパートナーがいるからね。笑
そして、師匠がたくさん買い物をする姿を初めて見た。笑




純喫茶でまったり話して、夕飯買って、無理ないペースで会う。
これがとても楽しい。
私たちのささやかな息抜きである。










[PR]

by treeofhope | 2016-08-02 11:15 | 東京ワンデイトリップ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 01日

サッカー観戦

2016/6/11(土) 058.gif

横浜Fマリノス VS 川崎フロンターレ
日産スタジアム



天気が良くて、
空がきれいで、
みんな楽しそうで、
目に入る景色がとても平和に思えた。


日本はもしかしたら天国に一番近い国かもしれません。
a0262144_1514136.jpg




試合中はゲームをコントロールしている中村憲剛ばかり目で追ってしまう。
上手だなぁ。



a0262144_15185478.jpg

試合終了後、ピッチで撮影が出来るこということで、わくわくしていたけど、芝生には入れなかった。ピッチって芝生のことじゃないの?





[PR]

by treeofhope | 2016-08-01 15:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 01日

MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

2016/5/26(木)058.gif

国立新美術館
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事
2016年3月16日(水)-6月13日(月)


イムジンと休みを合わせて、免許更新の後、MIYAKE ISSEY展へ。

気持ちが良いお天気~058.gif
a0262144_1228597.jpg



国立新美術館は初めてじゃないんだけど、前に来たとき、何展を見たのか、全く思い出せない。
記憶力の良いイムジンでさえも。

2人共まるで、宇宙人に記憶を消されたかのよう。



a0262144_1227479.jpg



硝子越しの青空が好き。
a0262144_12312772.jpg



ISSEY MIYAKEといえば、
新婚旅行でイタリアに行った時、ツアー客の中にPLEATS PLEASEの服を着ている旅慣れ親子がいて、素敵だなぁと思った。
シワにならずフォーマルにも見えて大正解◎



a0262144_12303178.jpg




今回は企画展なので規模は小さい。
だけど、小さな空間の中に、閃きと技術と服の歴史、布の可能性がギュッと詰まっていて、息苦しいほどだった。
もちろん良い意味で。
海外からの団体旅行客も来ていた。
真剣にメモを取りながら、服一着一着を丁寧に見て歩く欧米人の女の子もいた。
みんな個性的なオシャレに見えたし、
会場の自由な雰囲気に楽しい気分になる。


全体的にとても刺激的な展示会だった。
特に一枚の布が立体になる青いワンピースがクールだと思った。049.gif


a0262144_12322485.jpg










[PR]

by treeofhope | 2016-08-01 13:21 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 01日

複製技術と美術家たち -ピカソからウォーホルまで

2016/5/21(土)058.gif

横浜美術館
複製技術と美術家たち -ピカソからウォーホルまで
2016年4月23日(土)-6月5日(日)

with イムジン
a0262144_11121749.jpg


アウグスト・ザンダーの人物写真とカール・ブロスフェルトの植物をクローズアップした写真が印象的だった。


◆August Sander
MoMA

◆Karl Blossfeldt
Soulcatcher Studio





[PR]

by treeofhope | 2016-08-01 11:32 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 01日

母の三回忌


2016/5/3 母の三回忌
2016/5/5 父と短角牛
2016/5/8 明け方、酷い腹痛。全部吐いた。


母が亡くなった日も火葬の日もお葬式も一周忌も三回忌だって全部晴れ058.gif
前日あんなに寒かったのに。
母のパワーを感じずにはいられない。

「お母さん、女のいない家は大変だよ。
家事しながら話し相手がいなくてつまんないよ。
ただ辛いだけ。
つまみ食いとか、よく2人でしたね~。
今なら、1人でがんばっていたお母さんの気持ちが分かるよ。」


私は神奈川に戻って、人生初の胃腸炎。
多分、過度のストレス。
納得いかないこと、ばかばかしいこと、親族への不満。消化しきれない気持ちがたくさんある。


実家で暮らすことは自分の一部を殺しながら生きること。
今回痛いほど分かった。


どう考えても女の負担が大きい。
実際には女がいないとダメ、
そんなことあるはずがないんだけど。


私はもちろんこれからも協力はしていくけれど、
絶対に呑み込まれない。

あの家に、あの家を囲む雰囲気、ムラ社会に。
絶対に呑み込まれるものか。


そして私は、こんな気持ちになると最初から分かっていたので、みんなからパワーをもらいたかった。
今回仙台に寄ってから実家に帰ったのも、それが大きい。
実家のあとに久美に会ったのも、それが大きい。


私を救うものは友達。
元気をくれるのは友達。
066.gif





[PR]

by treeofhope | 2016-08-01 11:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)